読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘミシンカーナビドム-2のブログ

ヘミシンクと瞑想と旅行のブログです

呪詛について-13

1月1日からBBAに呪い打たれています。

今では、日当たり110回打ってきます。

しつこいと言うより、その執念に感嘆しますわー

檜の板の返しはやってますけど、

力の弱い素人、もう止めてほしいわー

怒りと憎しみをBBAにぶつけると、呪いの力が強くなります。

愛と許しを投げると呪いの力が弱くなります。

心の底から愛を持つことが大切なのだと知りました。

私に呪詛を打つ者に神の愛と慈悲と許しあれ。

 

 

 

f:id:nabidomu-2:20170409184145j:plain

 

日本に帰ってきました

タイで2週間の修行を終え、日本に帰りました。

重たいトランクでギックリ腰をしてしまいました。

腰痛いわー

日本に来てしたことは、呪い返しです。

2週間返さなかったら、いい気になり呪詛を打ってきます。

目ばかり、日に15回ほど。

このBBA、呪詛を止めない気ならいくらでも返してあげます。

自分が苦しむことになるのに、困った人。

タイで自分に買ったものは、シンキングボウルです、

かなり高かったけど、その音に惹かれました。

癒されるー

f:id:nabidomu-2:20170302210557j:plain

 

チェンマイ2週目

チェンマイに来て2週目です。

いまだに呪詛をうけてます。

目ばかり狙ってきます。

はーしっこい。

アタマおかしい。

呪詛を防ぐのに、色々してみたが、

ヘミシンクの技術がけっこうつかえる。

呪詛が来たら、呪詛はないと見る。

ただそれだけを言う。

呪詛と戦うのではなく、自分のいる

次元をずらす。

そんな感じです。


f:id:nabidomu-2:20170223231814j:image

呪詛についてー12

呪詛返しをするための道具類を

持つてタイにきてます。

マスターに呪いの話しをしました。

呪い返しをしても良いか、

たずねると、ダメだと言います。

何を学んでいるのか、

おこられました。

瞑想教師にスモークヒーリングを

してもらい、ローソクに名前を書く、

祈願をしてもらいました。

今だに呪詛打ってきますが、だいぶ

楽に為ってきました。

この人、本当にしっこい、面倒くさい。

 


f:id:nabidomu-2:20170217101516j:image

呪詛についてー11


f:id:nabidomu-2:20170212092212j:image
いまだに呪詛うけてます。

しっこいです。

昨日は、24回呪詛打ってきます。

2月11日からタイのチェンマイに行きます。

修行してきます。

飛行機の中です。

18回呪詛打ってきます。

しっこいうえ頭おかしい?

呪詛返しをする。

すべて自分に反るものを。

呪詛について-10

1月1日からまた呪詛を、打たれています。

今度のは素人のようです。

私を恨んでる41歳の奴か、そいつのばーさんか?

1日に21回も目ばかり狙って打ってくる。

毎日呪詛返しをしました。

1/21で終了と思いきや1/22(日)からまた呪詛を打ってきた。

はーしっこい、去年の9月から5ヶ月間、それも目ばかり狙ってくる。

腹立つというより切れました。1/27(金)朝から呪いを打ってきたので

こちらから思いっきり神呪を打ちました。1日に11回打ってきたので

こちらも11回返しました。瞑想をしていると

我が神が言われました、・・呪を打つのはよろしからず。・・

2度と打ちませんそう答えました。

呪詛を打っているばーさんに対する警告です。

もう止めるかと思いきや、土曜日に5回、左目、右目と打ってくる。

気が狂っているのかしら、呪詛を打てるのは自分だけでないのが

分からないのだろうか。

いつ終わるのか分からない、呪詛を私が受けてたまるかよ

 

f:id:nabidomu-2:20170129210217j:plain

呪詛について-9

ヘミシンクで私に呪詛を打っていた太ったバーさん行者が

どうなったか見に行きました。

真っ暗、何も見えない。物音もしない。

ガイドさんに聞きました、女行者はいますか?

・・・君の前にいる・・・ガイドさんの見ているものを

見せてもらいました。倒れ付しています。

なぜですか?・・・ここは地獄、自分が呪いで人を、

傷つけた、その罪でここに居るのだよ、自分の作った、

悪業の報いだ。・・・   仕方ないですね。

・・・悪業が消える時まであのままなのだ・・・

かわいそうに。

やはり、呪いという物を使うべきではないですね。

 

f:id:nabidomu-2:20170114210200j:plain