ヘミシンカーナビドム-2のブログ

ヘミシンクと瞑想と旅行のブログです

呪詛についてー11


f:id:nabidomu-2:20170212092212j:image
いまだに呪詛うけてます。

しっこいです。

昨日は、24回呪詛打ってきます。

2月11日からタイのチェンマイに行きます。

修行してきます。

飛行機の中です。

18回呪詛打ってきます。

しっこいうえ頭おかしい?

呪詛返しをする。

すべて自分に反るものを。

呪詛について-10

1月1日からまた呪詛を、打たれています。

今度のは素人のようです。

私を恨んでる41歳の奴か、そいつのばーさんか?

1日に21回も目ばかり狙って打ってくる。

毎日呪詛返しをしました。

1/21で終了と思いきや1/22(日)からまた呪詛を打ってきた。

はーしっこい、去年の9月から5ヶ月間、それも目ばかり狙ってくる。

腹立つというより切れました。1/27(金)朝から呪いを打ってきたので

こちらから思いっきり神呪を打ちました。1日に11回打ってきたので

こちらも11回返しました。瞑想をしていると

我が神が言われました、・・呪を打つのはよろしからず。・・

2度と打ちませんそう答えました。

呪詛を打っているばーさんに対する警告です。

もう止めるかと思いきや、土曜日に5回、左目、右目と打ってくる。

気が狂っているのかしら、呪詛を打てるのは自分だけでないのが

分からないのだろうか。

いつ終わるのか分からない、呪詛を私が受けてたまるかよ

 

f:id:nabidomu-2:20170129210217j:plain

呪詛について-9

ヘミシンクで私に呪詛を打っていた太ったバーさん行者が

どうなったか見に行きました。

真っ暗、何も見えない。物音もしない。

ガイドさんに聞きました、女行者はいますか?

・・・君の前にいる・・・ガイドさんの見ているものを

見せてもらいました。倒れ付しています。

なぜですか?・・・ここは地獄、自分が呪いで人を、

傷つけた、その罪でここに居るのだよ、自分の作った、

悪業の報いだ。・・・   仕方ないですね。

・・・悪業が消える時まであのままなのだ・・・

かわいそうに。

やはり、呪いという物を使うべきではないですね。

 

f:id:nabidomu-2:20170114210200j:plain

呪詛について-8

1/6に瞑想をしていたら、閻魔大王が見えた。

・・・そなたに聞きたいことがある。・・・

何でしようか?

  ・・・女行者のことだ。・・・

私を恨む者から金をもらい私の呪詛を依頼されたのでしょう、

21日間呪詛を打ってきました。私は呪詛返しをして、払い続けました。

女行者に何かあったのなら自業自得ではないでしょうか。答えました

・・・あい 分かった・・・ そう言って立ち去りました。

あの 太ったバーさん行者死んだのかしら。

日に3回、4回も呪詛を打ってきたら、自分に何倍にもなって

跳ね返ってくるものを。

今までに何人もの人に呪いを打ち

散々苦しめてきたのだから、自業自得というものか。

行者の末路は哀れ、と言うが本当であったか。

人を呪う事を商売にしていたとは。

12/31に21日間の呪詛が終わり、呪詛返しが届くまでに6日か

タイムラグがあるのか。

考えてみれば9月から呪詛を打たれ続けた、今のが終わるのが1/21か、

本当に気のおかしな人は、シツコイ、やれやれ、

いい加減にしてほしいわ。

 

 

f:id:nabidomu-2:20170108215532j:plain

呪詛について-7

12/31で女行者の呪詛が終了、と思いきや1/1にまたもや

呪詛が来た。誰だ・・

横領をした奴、41歳になってもまだ分からないとは、

お馬鹿な奴だ。のろいを打ち、呪詛返しで自分に跳ね返り、

自分の腎臓を傷めた、それをさらに恨んで呪詛を打つとは。

馬鹿につける薬はない、と言うが本当だわ。

分かりました、本気で呪詛返しやりますとも。

それで、馬鹿がどうなろうとも私は知らない。

自業自得、悪業の報い。

神よ愚か者に慈悲と許しあれ。

 

f:id:nabidomu-2:20170102132017j:plain

 

呪詛について-6

12/11からまた呪詛を打たれました。しつこい

ヘミシンクで見ると65歳くらいの太ったバーさん。

止めるように言いに本人の中に行きました、真っ暗なヘドロの中。

なかなか見つかりません、探し当てると、倒れています。

どうしても起きません。

ガイドさんにこれは何、と聞くと

・・・今までに多くの人に呪いを打ち、人を傷つけてきた業、

心が耐え切らずに仮死状態になってしまったのだ。・・・

倒れているバーさんをF27、上の世界のリハビリセンターに

連れて行きました。外に医者と看護婦が待機していて、

中に連れて行きました。まいったなー

このバーさんを恨まない、哀れみを持ちます。

呪詛の依頼をした者が話をしているのを聞くと、腎臓をやられて

通院をしているとのことです。やはりこいつか。

呪詛の依頼をした者も同じように呪い返しを受けるものなのですね。

 

f:id:nabidomu-2:20161224173208j:plain-

呪詛について-5

12/10でやっとこさ21日目です。

女行者の呪詛が終了。はーやれやれ。

毎日、呪詛返しをしました。

呪詛返しは倍返しなのに、相当行者も痛い思いをしたでしょう。

人を呪うことは、己の悪業を積むことに他ならない。

死後の地獄への特急券を購入することなのに。

人を呪って金を取るとは。哀れなことだ。

私を呪う者を許します、哀れみを持ちます。

愛と慈悲あれ。

 

f:id:nabidomu-2:20161210214809j:plain